タップ

パソコンの動きが遅い重い原因と修理事例

サクサクと快適に動いていたパソコンの動作がある日突然に遅い重いと感じたことはありませんか。単にパソコンのメモリの容量を超えただけであれば、パソコンの動作が遅い問題は不要なファイルやシステムを削除すれば簡単に解決します。しかしパソコンに詳しくない方であれば、購入したパソコンのメモリに関してよく理解できずに使用しているため、単にメモリの問題でパソコンの動作が遅くなってしまったことすらわからない場合があります。私たちはそんなパソコン初心者の方にもわかりやすい言葉で丁寧に対応します。下記では一般的なパソコンの動作が遅いときの原因やどのようなサポートが適切か、また実際にパソコンの動作が遅くなったお客様からのご相談修理例をご紹介いたします。

パソコンが重いまたは動作が遅い時の主な原因

ウィルス対策ソフト

セキュリティのソフトは情報を守るうえで重要ではありますが、その分パソコンが重たくなってしまい作業効率が落ちる原因にもなります。

HDDの故障や劣化

HDDやメモリに不具合が生じているためにパソコン内部から異音がする。HDDへのアクセスランプがずっと点灯しているなどの症状がみられます。

ファイルの溜まりすぎ

ドキュメントフォルダの中や、パソコンで作成した文書、閲覧履歴などは一時的に自動保存されていることがあります。そのような蓄積された不要な情報や文章によってパソコンが重い、動作が遅い原因となります。

メモリー不足

パソコンが一度に処理できる容量のことをメモリといいます。このメモリの容量が不足しているとパソコンが重い、動作が遅いといったトラブルが起きやすくなります。そもそものパソコンのスペックが低かったり、プリンターなどの周辺機器を接続しただけでメモリを消費していることが原因だったりもします。

主なパソコントラブル対応サポート

設定の変更

常駐アプリケーションを無効化したり、視覚効果など環境設定の変更をすることによって改善を図ります。

HDDの取り換え

HDDは経年劣化によって読み込み速度が遅くなることがありますので、新しいものに交換するかSSDに交換することによって高速化を図ります。

キャッシュをクリア

不要なファイルが溜まっているとHDDからの読み込みに時間がかかる場合があります。ディスクのクリーンアップやデフラグ、不要なファイルの削除を行うことによって改善を行います。

メモリーの増設

内蔵されているメモリを取り換えたり増設することによって、動きが非常に早くなります。同時に複数処理しても遅くならないようにメモリを増設することで改善を図ります。

パソコントラブル修理事例

ご依頼内容と診断結果
パソコンの動作が遅くなった!
ハードディスクをチェックの上、イベントビューアにてログも確認しました。タスクマネージャーでパフォーマンスとウイルスチェックもあわせて行った結果、DISKの負荷と、OSシステムの不具合が原因と判明しました。
修理作業の流れ
HDDのチェック(使用時間確認)と、イベントビューアにてログの確認、ウイルスチェックを行いました。古いパソコンだったため、お見積書と一緒にパソコンの買い換え提案もさせて頂いたところ、レノボのパソコンをご購入頂き、それに初期設定、アップデート、データ移行を実施し、納品後にネット接続や各種設定など、最後にデータ確認も行いサポートを完了させて頂きました。
合計金額 157,000円

お客様の声

立ち上がりやWORD、インターネットなどの動作が速く快適になって非常にありがたいです!

ご依頼内容と診断結果
CDが利用できない。パソコンの動作が重い。
起動が可能かどうかとログイン画面で正常にログインができるかどうかを確認しました。その後、スタートアッププログラムで迷惑ソフトが多数起動していることが判明しました。また、Windows10のシステム破損とDVDマルチドライブに物理的な故障の疑いがあることも確認できました。
修理作業の流れ
HDDのデータを丸ごとバックアップ。リカバリーを行い購入時OSのWindows8.1へ初期化。初期設定を実施し、Windows10へアップグレードしました。セキュリティソフトが期限切れだったため、新しいセキュリティソフトをご用意し、それをインストールして修復作業は完了となりました。
合計金額 89,000円

お客様の声

変なソフトが出てこなくなって、動作が早くなった。本当によかった!

ご依頼内容と診断結果
パソコンの電源を入れると高温になり、起動に時間がかかる。
ハードディスクスキャンを実施しエラーを確認しました。裏蓋を外した状態で電源をいれ、ファンを確認しましたがこちらは正常動作でした。また、CPUの蓋を外してみたところグリスが乾ききっており冷却できていない状態だったので、起動が遅いのはハードディスクの故障が原因で、高温になるのはCPUグリスが乾ききっていたためであると判明しました。
修理作業の流れ
CPUのグリスを塗り直すことで高温になる症状が改善しました。ハードディスクの他に部品の故障は見受けられず、まだ高温になる場合は経年劣化が原因であるため買い替えた方がいいですよとアドバイスをさせていただきました。
合計金額 19,000円

お客様の声

ファンの清掃しか念頭になかったため今後の参考にします。色々とアドバイスして頂いてありがとうございました!

全メーカーの修理をうけたまわっています

fujitsu / epson / panasonic / dell /hitachi / lenovo / ibm / acer / hp / asus
Apple / gateway / nec / mouse / onkyo / toshiba / sony / machines / sharp / 自作PC / 中古PC

国内の有名なメーカーにとどまらず、Gateway、Dell、Acerといった海外製のパソコンや、自作のパソコンでも大丈夫です。パソコンを長年愛用されている方からのご相談で多いのが、現在では販売が終了しているブランドやサポート期間が終了しているためにメーカーでは修理を受け付けていないパソコンの修理は出来ますかという内容です。もちろん、パソコン修理屋くまさんではそういったパソコンでも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

エリア詳細

料金一覧